TAKMIXヒーリングは貴方に特別な癒やしの時間をご提供致します

【解説】粉ミルクの種類〜選び方のポイント

健康粉ミルク, 赤ちゃん, 選び方

今日は赤ちゃんの粉ミルクについてです。
出産を終えてすぐに始まる赤ちゃんの育児、ここからがママにとっての本当の戦いです。

赤ちゃんの栄養を補うために粉ミルクを検討している方も多いでしょう。

どのような種類を選べば良いのか分からない、そんな方のために今日は、粉ミルクの種類や選び方についてご紹介していきます。

【コツ】赤ちゃんの粉ミルクの種類・選び方

粉ミルクは赤ちゃんが直接口から体内に入れるものです。

よくわからないものは心配になります。どんなものか知っておきたいですよね。

改めて粉ミルクについて解説します。

粉ミルクって何?

粉ミルクとは牛乳成分を主成分に作られている食品です。

特別用途食品の「乳幼児調整粉乳」のことを指しているんです。

牛乳成分だけでなく、赤ちゃんの成長に最適と考えられる有効成分を配合して作られています。

母乳だけでは栄養が足りないときや、働く多忙なママにとって欠かせないのが粉ミルクなのです。

粉ミルクの種類

粉ミルクは主に、

・育児用ミルク
・アレルギー対応ミルク
・フォローアップミルク

のような3種類に分けることができます。

育児用ミルク

育児用ミルクは、ママの母乳の代わりに赤ちゃんに与える「代替食品」です。

そのため、母乳に近づけて作られています。

たんぱく質成分や脂質成分などを近づけるように製造されたミルクなら、母乳に含まれるDHAやオリゴ糖などを配合しています。

アレルギー対応ミルク

現在ではアレルギーも多種多様となり、アレルギーを持っていない子供の方が少ない時代。

生まれたばかりの赤ちゃんのうちからアレルギーを持っている子も多いのです。

そのため、現在ではアレルギーを持った赤ちゃんのための粉ミルクも開発されています。

牛乳アレルギーの場合、大豆のたんぱく質で代用されていたり、さまざまなアレルギーに対応する粉ミルクが販売されていますので、赤ちゃんに合ったミルクを探してみましょう。

フォローアップミルク

離乳食だけでは足りない栄養を補うための粉ミルクです。

フォローアップミルクは、離乳食を1日3回、しっかりと食べられるようになってから飲むように作られています。

育児用としての使用はできないのです。

各メーカーが日本人の食事摂取基準などを参考に、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルなどを配合した粉ミルクを販売しています。

粉ミルクの選び方

前述した通り、薬局などでさまざまなタイプ、さまざまな栄養バランスの粉ミルクが販売されています。

メーカーによっても違いがあるため、どれを選べば良いのか迷っている人も少なくないでしょう。

そこで、赤ちゃんにとって安心できる粉ミルクの選び方を解説します。

使用頻度によって粉ミルクのタイプを選ぶ

まず、ご自分の赤ちゃんの粉ミルク使用頻度を参考に選ぶ方法があります。

毎日使うなら缶タイプ
子育ては何かとお金がかかるもの。
さまざまな面で家計を圧迫します。
粉ミルクを毎日使う場合には缶タイプが経済的でオススメです。

たまに使うなら「スティックタイプ」や「キューブタイプ」
毎日ではなく、母乳で足りない栄養を補うために粉ミルクを活用する家庭には、スティックタイプやキューブタイプが軽量の手間も省けて便利です。
また、お出かけ時に持ち歩けるのもメリットですね。

調乳しやすさで選ぶ

不慣れなママにとって育児や家事に追われる毎日はとても大変なものです。

お湯に溶けやすいタイプなど、使いやすいものを選ぶようにすることで育児や家事の負担をずいぶん軽くできます。

栄養成分は気にしすぎなくてOK!ただ、甘すぎる粉ミルクは要注意!

粉ミルクの栄養成分は、厚生省で基準が定められているため、大きな違いはありません。

国内メーカーであれば安心して飲ませることができます。

ただし、甘味成分の強い粉ミルクは飲ませすぎると糖尿病リスクが高まる危険もありますので注意しましょう。

赤ちゃんに聴かせたいヒーリングミュージックが配信開始しました。

販売されているたくさんの粉ミルクの中から、どのように我が子に飲ませる粉ミルクを選ぶか。
粉ミルクの購入を検討されている方はぜひ参考にされてみてください。

そして、先日、赤ちゃんの寝かしつけや夜泣き時に聴かせたいヒーリングミュージックが配信されました。

今日ご紹介するのはこちらのアルバム。
Sleeping〜赤ちゃんの寝かしつけミュージック〜

各種音楽サービスでのご視聴はこちら

Apple Musicで聴く Google Playで手に入れよう Spotify

▼▽▼▽▼その他の配信サービスはコチラ▼▽▼▽▼

その他の配信サービスはコチラ

収録曲

1.Sleeping
2.ねんね〜眠くなる鼓動〜
3.安らぎを求めて
4.眠りのシンクロニシティ
5.お昼寝のヒーリング音楽
6.穏やかな寝息
7.スヤスヤ〜眠れるオルゴール〜
8.ヒーリングミュージック〜眠くなる〜
9.夜泣きとさようなら
10.赤ちゃんの寝かしつけミュージック

Sleeping〜赤ちゃんの寝かしつけミュージック〜は赤ちゃんの寝かしつけや夜泣き時に聴かせる音楽として制作されたヒーリング音楽アルバムです。

赤ちゃんに安心感を与え、スヤスヤと寝かしつけることができる優しい音楽がたっぷり10曲収録されています。

今日はアルバム前半のTrack.1〜5の楽曲をご紹介します。
夜泣き時や、寝かしつけなど、さまざまなシーンでご視聴ください。

Track.1【Sleeping】

ヒーリングミュージックの中でも特に人気の寝かしつけ音楽です。
穏やかな景色が目の前に広がっていくような感覚を味わせてくれる安らぎムード満開のヒーリング作品に仕上がっています。
赤ちゃんがウトウトし始めたらぜひ聴かせてあげましょう。

Track.2【ねんね〜眠くなる鼓動〜】

ねんねのお時間です。
それなのに赤ちゃんは興奮収まらず、なかなか寝付いてくれない。
この作品をそんなの時に聴かせてあげましょう。
優しく降り注ぐ音色が、赤ちゃんを睡眠モードにしてくれます。

Track.3【安らぎを求めて】

赤ちゃんが穏やかに寝静まる頃。
パパやママにとっての安らぎの時間が訪れます。
この作品は、赤ちゃんの寝かしつけに限らず、パパやママの安らぎ時間での視聴をオススメのヒーリング音楽に仕上がっています。

Track.4【眠りのシンクロニシティ】

穏やかなヒーリングミュージックの完成です。
赤ちゃんの寝かしつけ音楽として制作されたこの作品は、優しく響き渡るメロディがと心とシンクロして睡眠モードに切り替えてくれます。
家族で聴きたいヒーリングミュージックに仕上がっています。

Track.5【お昼寝のヒーリング音楽】

陽気さすら感じる温かみのあるヒーリング音楽作品です。
まだ明るい日中など、赤ちゃんのお昼寝タイムや家事で少し目を離してしまう時間帯に聴かせてあげましょう。

赤ちゃんやご家庭に合った粉ミルク選びを。

Sleeping〜赤ちゃんの寝かしつけミュージック〜

今日は、粉ミルクの種類や選び方のポイントについて解説してきましたがいかがでしたか?
赤ちゃんにあったお気に入りの粉ミルクを見つけてください。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

次回は。「【厳選】おすすめ!赤ちゃんの粉ミルク〜5選〜」をお届けする予定です。
お楽しみに。

ヒーリング音楽に関するリクエスト、お問い合わせはお気軽に下記までご連絡ください。
各配信のヒーリング音楽に関しては公式サイトをご覧ください。
TAKMIXヒーリングミュージック公式HP

各種音楽サービスでのご視聴はこちら

Apple Musicで聴く Google Playで手に入れよう Spotify

▼▽▼▽▼その他の配信サービスはコチラ▼▽▼▽▼

その他の配信サービスはコチラ

音楽制作、お問い合わせなどはコチラまで